学校案内 施設設備紹介

学校の沿革

primg01

大正2年
私立産婆看護婦学校(福島刀圭会)
大正4年
社団法人組織認可(文部大臣)
昭和3年
看護科福島県指定
昭和5年
産婆本科内務省指定
昭和26年
福島助産婦看護婦学校に校名変更
昭和27年
福島准看護婦養成所として認定
昭和30年
社団法人福島明星厚生学院に校名変更
昭和51年
福島准看護婦高等専修学校に校名変更
平成19年
福島看護専門学校開校
平成25年
公益社団法人認定
平成25年
創立100周年記念事業実施

卒業後の資格

  • 看護師国家試験受験資格
  • 保健師・助産師学校の受験資格
  • 大学編入資格
  • 医療専門課程専門士の称号付与

施設・設備紹介

情報処理室(1F)

primg02学生専用の45台のパソコンがあり、情報学習環境が充実しています。個人学習やグループワーク、イベントの準備など、学生がいつでも自由に利用できます。

図書室(2F)

primg03幅広い分野にわたる教材、一般書、看護関係の専門書などを数多く蔵書しています。また、20席の学習スペースを揃えており、静かな環境で読書や学習ができます。DVDの貸出も行っています。

primg04

ロビー(2F)

primg05休憩やグループ学習など自由に使用しています。オリエンテーションなどにも利用し、学生と教員との交流の場ともなっています。

primg06

教室(3F)

primg07各教室にプロジェクターとスクリーン、視聴覚機器を備え、充実した学習ができます。

基礎看護実習室(4F)

primg0811台のベットを配置し、看護技術の習得を目指し演習します。自己学習のために休憩時間や放課後、休日の使用もできます。注射用腕モデルや小児~成人のモデル人形、フィジカルアセスメントモデル、各シュミレーターや実際の看護に必要な器具、設備を揃え、実際の現場にあわせた演習を行い看護実践力を磨きます。

primg09

小児・母性看護実習室(5F)

primg105台の沐浴層と新生児モデル、小児モデルを備え、沐浴の演習や子どもの発達にあわせた援助について学習します。

primg11

在宅看護実習室(5F)

primg13在宅療養者に対するケアを学習します。実際の居宅での生活と同じように居室、浴室、キッチン、洗面所を配置しています。

primg14

調理実習室(5F)

primg15食事療法の調理実習などを行います。昼休みなどには学生の休憩室としても利用できます。

primg16

講堂(6F)

primg17入学式や戴帽式などの式典や、新入生歓迎会、クリスマス会などの行事、看護研究発表などで使用します。

primg18

カウンセリング室(6F)

primg19学校生活で生じる様々な相談や悩みごとに耳を傾け、また問題解決をするためのスクールカウンセラーが来ており、希望者は利用することができます。

資料請求
お問合せ

福看専だより

微生物学実習
2018.10.26
公益財団法人 福島明星厚生学院